ハワイアンキルトのワークショップの様子とみんなの作品を見てください!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(?)グループ


今日は人数も少なく

ゆっくりのんびりとできました

ハワイアンを聞きながら

手も動いたけど口も動いた~(笑)





Uさんはクッションのアップリケを完成させてきました。

キルテイングに入ります。

待ち針をうってしつけがけ。

大変だったと仰ってたアップリケ。

とても綺麗にできています。





KATAさんはファーストキルトのミニタペと

作りかけて止まっていたコースター両方出来上がり

クッションに入りました。

やはりクッションは大きいので

待ち針の数も沢山!





KATAさんがご自分で作り始めた25センチタペ

みなとみらいにあるWPのマウナケアギャラリーズで

購入のキットです。

キルト芯が極厚のため、しつけに苦労されて

どうしたら言いか電話をいただきました。

2回ほどやり直されたと仰ってましたが

綺麗にできてます。





Uさんはキルトラインの見本がたまたまなくて

先にしつけにはいってしまいました。

先に書いたほうが書きやすいのですが

すみません。

落としキルトも始めて

初フープ。最初はちょっと戸惑い気味でしたが

ゆるめに張ってすぐに慣れたようです。





★以前もしつけについてお話しましたが。

キルトの大小に関わらずしつけがけはとても大切です。

しつけによって、布がしわになったり、よったり、ういたり…

キルト芯が厚くなると余計にしつけは大変なのですが

できるだけ丁寧にかけることが大切なんだなーと

あらためて思いました。
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://honu2hawaiianquilt.blog50.fc2.com/tb.php/23-b34ffc5e
プロフィール

honuhonu

Author:honuhonu
ハワイアンキルトを教える事ができたら…と
ずっと思ってました。
2002年4月、サークルを始める事になりました。
サークル名「honu honu」
honuは、ハワイ語で「海亀」の意味です。
焦らず亀のようにのんびりと
キルトもサークルも続けていけたら…
そんな思いをこめて
この名をつけました…
2006年4月よりスタイルを変え
藤沢市内にてWSレッスンを開催中
ハワイアンキルトの輪が広がっていくといいなと思います
ご興味のある方はメールお待ちしています。

ランキングに参加しています。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ
にほんブログ村

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。